トップページ>SLHとは>スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドTM は 札幌地区では初の加盟となる シャレーアイビー定山渓(Chalet Ivy Jozankei)をメンバーに迎えました。
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドTM は 札幌地区では初の加盟となる シャレーアイビー定山渓(Chalet Ivy Jozankei)をメンバーに迎えました。

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドは、北海道有数の温泉地、札幌市南区定山渓温泉のホテル「シャレーアイビー定山渓」が新しく加盟したことを発表いたします。札幌地区では初の加盟となります。支笏洞爺国立公園の鬱蒼とした森に囲まれた豊平川の川縁に佇む旅館スタイルのラグジュアリーホテル。日本の伝統美と贅沢さに近代的な利便性が融合するミニマルデザインが特徴です。当館は、「シャレーアイビーヒラフ」を運営するニセコを代表する不動産開発事業「アイビーホスピタリティグループ」により展開されました。

 

シャレーアイビー定山渓(Chalet Ivy Jozankei)

 

正面玄関からロビーに入ると、「雪見台」の大きく開口された窓に広がる定山渓の四季折々の景色がゲストを魅了します。豊かな自然の美しさに恵まれ、季節ごとに移り変わる色やその風景は、一幅の絵画さながら。あたり一面が雪で白く染まる神秘的な冬景色を、春の訪れから夏の期間は様々な色合いの緑や華やかな花々を、秋には定山渓が有名な驚嘆するほど美しい黄金色に染まる紅葉をお楽しみいただけます。

 

26室のスイートルームは、5フロアにまたがり、67〜137平米の4つの客室タイプに分かれています。すべての部屋には定山渓を望む展望風呂が備わっており、大浴場には露天風呂があります。豊平川から直接汲み上げられた無色透明の塩化ナトリウム泉の水は、含有している天然塩が肌を柔らかくし、その後しばらく身体を保温する効果があります。定山渓温泉の源泉の温度は約60℃から80℃。季節、天候、気温などの状況をみて、毎日適温に調整し、提供しています。またスパ ニクルでは、心と身体を健やかに保っていただくため、茶・然・香をテーマに北海道の先住民族であるアイヌ民族の暮らしの伝統と土地の風土を取り入れた独自のシグネチャープログラムをご用意しております。

 

旅の愉しみとなる食事は、シンガポール日本大使館の公邸料理人や、京都なだ万の料理長を務めた伊藤卓也の手掛ける料理を、ダイニング「桵 ZUI」にて提供いたします。食材は、料理長が産地へ赴き厳選した北海道の旬のものを利用、伝統的な日本の会席料理をベースに洋の食材と手法も取り入れ、時には遊び心も織り交ぜながらモダンな一皿に仕上げます。「シンプルで見た目が楽しく、美味しい」を心掛けた伊藤の料理は、北海道産のワインや銘酒とも相性が良く、シニアソムリエの川口健太によるチョイスで料理にあわせていただくこともできます。また、桵では鉄板焼会席をご体験いただくことも可能です。

 

そのほか、24時間ご利用いただけるラウンジ、シガールーム、そして時間貸しベースで貸し切り利用の可能なミニシアターが館内にあります。旅館のおもてなしと、近過ぎず遠過ぎずの距離感とホスピタリティで、訪れていただいたお客様のご滞在をサポートいたします。

 

シャレーアイビー定山渓(Chalet Ivy Jozankei)

 

シャレーアイビー定山渓の総支配人、山瀬富士夫は、次のように述べています。「最高級のホテルを北海道に。そんな高みを目指し、定山渓温泉で2年前にオープンいたしました。この2年間は残念なことに必然的に国内マーケットにアプローチすることしかできませんでした。この度、SLHに加盟できることは大変名誉なことであり、SLHのネットワークにより世界的にホテルが知られるきっかけにもなり、嬉しい限りです。これにより、世界各国からゲストが日本は北海道、そして定山渓にお越しいただき、シャレーアイビー定山渓にステイしていただけるようになることを楽しみにしております。」

 

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのアジア太平洋地域上級副社長、マーク・ウォンは、次のように話しています。「シャレーアイビー定山渓がSLHブランドに加わったことを大変嬉しく思っています。加盟ホテルの13軒は日本全国に分散しており、さまざまな地元ならではの体験を提供しています。また、日本はSLHメンバーにとって最も需要の高い目的地の一つでもあります。冬期に向けてシャレーアイビー定山渓は、間違いなく理想的な休暇の選択肢となり、ニセコの現存加盟ホテルと共に、北海道での旅程を充実させるでしょう。日中は札幌国際スキーリゾートなどの近隣施設でスノーアクティビティを、夜は温泉を楽しむのに最適なロケーションです。」

 

冬の恒例行事「定山渓雪灯路」は、2月上旬の5日間にわたって開催されます。シャレーアイビー定山渓のすぐそばにある定山渓神社の境内を2,000個のキャンドルが彩り、おとぎ話のような雰囲気を醸し出します。地元住民は、500円でスノーキャンドルを購入し、ロウで出来た灯篭に願いを書き、火を灯します。雪塔まで消えないように運べれば、願いが叶うと言われています。

 

1室分の料金:1泊104,000円より(2食付)詳しい情報および予約は、SLHhotels.jp をご覧ください。

 

シャレーアイビー定山渓へのアクセス

✓ 新千歳空港およびシャレーアイビーヒラフ(ニセコ)より80分

✓ 札幌中心部およびJR札幌駅より車で45分

✓ JR札幌駅よりじょうてつバスかっぱライナー号で60分 「定山渓神社前」下車

✓ ホテルにてプライベート送迎を承ります

 

日本国内のSLH加盟ホテルをご覧ください