トップページ>SLHとは>スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドが イビサ島とヴェネツィアではグランドオープンホテルを発表
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドが イビサ島とヴェネツィアではグランドオープンホテルを発表

パンデミックにあらゆる旅行プランを台無しにされて1年が経ちました。ようやく国際旅行が世界の多くの人の手に戻り始め、少し安心しています。夢見がちな方やインスピレーションを求めている方、もう予約寸前という皆様へ、スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)が数々のグランドオープンホテルでお迎えいたします。新マリーナリゾートとヴェネツィア宮殿デザインを擁し、セーシェルの地へ戻って参りました。特に歴史的なイビサの隠れ家が、我々のラグジュアリー・ブティックコレクションに華を添えています。まずご自分の目で確かめて下さい!インスピレーションにあふれています。

 

市街地のホテル(ペット同伴可)

La Torre Del Canónigo(ラ トール デル カノニゴ)、イビサ、スペイン – グランドオープン

2021年4月30日オープン

1室分の料金:1泊435ユーロ(朝食付き、およそ56,500円)より、全25室

 

La Torre Del Canónigo

 

ユネスコ文化遺産であるDalt Vila lies La Torre del Canónigoに颯爽とそびえるイビサ島の最新ブティックホテルがオープンしました!25室のホテルは、高名なEl Cosarioホテルを改装したもので、三つの歴史的な建造物で彩られ日光浴テラスも提供しています。イビサの活気に満ちた中心街から徒歩でたった5分。石畳の小道とルネサンス様式の壁に囲まれたLa Torre。お部屋数は3つのスイートルームを含めて8室。10世紀のEl Cosario建造物によるホテルはスイートルーム1つを含めて12室。どのお部屋も素晴らしい海の眺めで、Casa Puget(16世紀のイエズス会修道院)がそばに。新しくなったプールとチルアウトゾーンも用意されています。このホテルは世界的に高名なインテリ・デザイナー、Lázaro Rosa-Violán氏が手掛けており、歴史的でリラックス感のある地中海沿岸スタイルを演出。目玉はシェフのJosé Miguel Bonetがお届けする最新のダイニング & エンターテインメント・コンセプト。心ゆくまでお楽しみ下さい!ヘッドシェフのIñigo RodríguezもBonetをアシストし、伝統的なイビサ料理にグローバルな高級感を添えモダンなメニューをご提供。新装El Corsarioレストラン & テラスへようこそ!この料理体験は厨房から出されたものにとどまりません。様々なカクテルやタパス(スペイン風アペタイザー)をカクテルバーLa Bendita, Dalt Vilaでどうぞ。陽気な音楽に囲まれて、このクラブで一晩をお過ごし下さい。皆様専用のハイソで秘密のスペースです。

 

SLHのお薦めポイント: それぞれのお部屋が色々な思い出話を秘めています。様々な音楽や芸術、映画や貴族の歴史が元El Cosarioホテルを彩ります。有名なアーティストとしてはGrace KellyやモナコのRainier of Monaco、Salvador DaliやUrsula Andressなど。

 

市街地のホテル

Ca’ di Dio(カ ディ ディオ)、ヴェネツィア、イタリア – グランドオープン

2021年6月オープン

1室分の料金:1泊536ユーロ(朝食付き、およそ69,620円)より、全66室

 

Ca’ di Dio

 

ヴェネツィアでラグジャリー・ホテル本年唯一のオープン、Ca’ di Dio。エレガントなデザインのホテルで、アルセナーレ(工廠)地区入り口辺りのロケーションです。別名、ヴェネツィアの「近代アート & デザイン地区」とも呼ばれています。Ca’ di Dioは57室のスイートルームを含む全66室。1272年にさかのぼるヴェネツィアの宮殿、3階建ての建物です。ヴェネツィア風の家屋に、3つの庭園。そのうち2つはお客様専用のラウンジとして、しつらえてあります。様々な博物館・遺跡を観光した後、こちらでお寛ぎください。その後、24時間営業のレストランEssentia Restaurantで戸外ダイニングを!もう一つの庭園は、ベジタブルガーデンになっており、レストランVEROが皆様をお待ちしています。とてもチャーミングな空間で、ヴェネツィア料理に舌鼓を打ちつつSan Giorgio Maggioreの眺めをお楽しみ下さい。Pura Spa & Wellnessセンターはさらなるリラックスと皆様一人一人に合わせた癒しをお届けします。最先端のジム・テクノロジーもご堪能あれ。 世界でも有名な建築家、Patricia UrquiolaのStudio Urquiolaによる隅々まで行き届いたデザインは格別です。同ホテルは環境もモチーフにしています。ソフトで淡い色使いで、「水辺と瞑想」というテーマを想起させ、地元製の芸術的なカーテン、大理石や宝石を思わせるMuranoガラスランプなど。

 

SLHのお薦めポイント: スイートルーム、Altana Suitesが2室。San Marco Basinを見渡せるゆったりとしたルーフ・テラスを独占して下さい。街全体を眺めながら前菜・ディナーをお楽しみ頂けます。

 

リゾート

L’Escale Resort Marina & Spa(レスカル リゾート マリーナ & スパ)、マヘ島、セーシェル– グランドオープン

2021年1月よりオープン

1室分の料金:1泊405ユーロ(朝食付き、およそ52,600円)より、全25室

 

L’Escale Resort Marina & Spa

 

L’Escale Resort Marina & Spaの名前は、オスマン帝国の船員達によって作られた「寄港地」に由来します。この新リゾートはセーシェルにおけるSLH唯一のリゾートであり、起伏の険しい山々やエメラルド色の森林、そして極彩色の海に囲まれております。ご用意しているお部屋の数は25室。鬱蒼とした山々、見渡す限りの海原、キングサイズのベッドに、ラウンジ付きのオープンテラスとバルコニー、広々としたバスルーム。ラグジャリー & オルガニックなサービスを様々ご用意しています。プライベートシェフにバトラー、極めつけはペントハウス & プレジデンシャル・ビラをエルメスブランドで飾っています。建築様式は燦然とした「スーパーヨット・ラグジャリー」を彷彿とさせます。はっきりとしたラインに船乗り風のタッチ。一方インテリアは大洋 & 山岳というダブル・スピリットのインスピレーション。裸足で歩き回れる感じのラグジャリーをお届けいたします。中でも、当ホテルの出色はやはり最先端の「マリーナ」(港湾施設風のしつらえ)ではないでしょうか。ご提供する食べ物やお飲み物についても、24時間営業のダイニング・レストランが国際色豊かなお料理を提供します。新鮮なクレオール料理風のタッチでお召し上がり下さい!ホテルは様々な冒険ツアーもご用意しております。釣りからジップライン(滑車アスレチック)、ボートツアーと島嶼巡りやハイキングまで。二階建てのエデン・ホリスティックスパ。そのデザイン仕様・施設には海の「癒しパワー」が込められています。マッサージルームやスチームルーム、ハンマーム(大浴場)・サウナ・ラズル(加熱式泥パック)・巨大温水プール・ジャグジー等々、リラックス専用のエリアとなっています。

 

SLHのお薦めポイント:L’Escale Resort Marina & Spaは19体ものスーパーヨットを提供できるセーシェルで唯一のホテルです。ハイテクのポンツーン(平底船)で、最長は100メートルにも及びます。

 

リゾート

Bluefields Bay Villas(ブルーフィールズ ベイ ヴィラズ)、ウェストモーランド、イタリア

1室分の料金:1泊1,110ドル(朝食・夕食付き、但しアルコールを除く、およそ122,100円)より、全6室

 

Bluefields Bay Villas

 

Bluefields Bay Villasは6棟のビラであらゆる贅沢が詰まっています。ジャマイカの秘境のようなWestmorelandにあるBluefields Mountainの麓で。田園風景と海辺が交錯する場所です。到着された瞬間から極上のサービス。どのビラでもバトラーがお迎えいたします。メイドサービスにお付きのシェフ。Bluefields Mountainの息を呑むような風景にアクアマリンの海原をご堪能下さい。広々としたシーフロントのビラは各棟2~6部屋を備えており、プライベートプールとパノラマテラスでお食事・ソフトドリンクをお楽しみ頂けます。こちらは家族経営のリゾートで、Braxton & Debbie Moncure夫婦が知恵を絞ったホテルです。1980年代初期に訪れた旅先の想い出が詰まっております。特に同夫婦渾身のジャマイカ体験は本物で、心ゆくまでのおもてなしをご提供します。リラックスし過ぎたと思ったら、皆様のバトラーが色々なアイデアを提案してくれます。プライベートビーチでの散策、パドルボーディングやカヤック、ガラス底のボートでクルーズ。ラム & シガー・ツアーからハイキングまで。

 

SLHのお薦めポイント: プライベート感の極致、San Michele Villa。プライベート・アイランドとシーサイド・パビリオン。Providence House Villaにはプライベートビーチの洞窟巡りもあります。ラウンジチェアやハンモックをしつらえたエリアとなっており、そちらでディナーを楽しむことも出来ます。

 

市街地のホテル

Alta Las Palomas(アルタ ラス パロマス)、サン・ホセ、コスタリカ

1室分の料金:1泊232ドル(朝食付き、およそ25,520円)より、全22室

 

Alta Las Palomas

 

Alta Las Palomasは比類の無いCosta Ricanの隠れ家です。22室のホテルがLas Palomasの小高い丘陵に。二つの街EscazuとSanta Anaの中間に位置し、眼前に広がる山々や火山を眺望するのに最適なスポットです。同ホテルは伝統的な地中海風家屋を想起させます。テラコッタの屋根にとても高い天井。リラックスの魅力にあふれ、ロマンチックムードのゲートウェイと言えます。スイートルーム含む各部屋は個性にあふれています。装飾は大地のトーン、1920年代コスタリカの暮らしぶりを記録した白黒写真を数多く飾っております。各部屋にマウンテンビューのバルコニーが。野外のあふれるような緑樹にいざないます。ホテルの壁を越えて自然に溶け込んでみて下さい。マウンテンハイクに、近くのEscazuで珍しいアドビ建築物を見物。やること盛り沢山です!La-Luzは同ホテルの超一流レストランで、コスタリカ随一との呼び名もあります。同国で最初のフュージョン(多国籍)料理レストランでもあります。地中海風とコスタリカ風をミックスした幅広いメニュー。原材料は地元の最高級品で、同ホテルのパートナーであるRainforest Allianceと認定農場Passghalehより。

 

SLHのお薦めポイント:何かの記念日には同ホテルのプライベート・ワインルームをご予約下さい(少人数のグループ向け)。

 

– 終了 –