トップページ>SLHとは>スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド™ 2021年の開始とともに南アフリカとイタリアに新たなホテルを迎えます。
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド™ 2021年の開始とともに南アフリカとイタリアに新たなホテルを迎えます。

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド™(SLH)は、新年と共に7つの新たなメンバーホテルを迎えました。The Liz McGrath Collectionからは3つの象徴的なホテルが加わり、南アフリカの地図上に戻ってきました。イタリアのトリオ、バスティアの丘の上にある歴史的な隠れ家のようなホテルでは、湖、海、プロセッコ(スパークリングワイン)を満喫できるなど、目の肥えた贅沢な旅行者を刺激するものが、短期滞在でも一生に一度の旅行でも、常にあります。

 

The Liz McGrath Collection、南アフリカ – 新たな目的地

カントリーハウス The Cellars-HohenortThe Cellars-Hohenort (ケープタウン) 51室

ビーチリゾート The Marine(ヘルマナス) 40室

ビーチリゾート The PlettenbergThe Plettenberg (プレテンベルグ ベイ) 37室

 

Liz McGrath Collection.png

 

有名なガーデンルートの海岸線にある「The Plettenberg」、ヘルマナス海岸にある崖の上の隠れ家「The Marine」、ケープタウンの歴史あるコンスタンティア渓谷にある「The Cellars-Hohenort」。SLHは、The Liz McGrath Collectionを象徴するこれら3つのホテルで南アフリカに戻ってきたことを誇らしく思います。

 

9エーカーの歴史的な庭園に囲まれ、テーブルマウンテンの東斜面の景色を望む「The Cellars-Hohenort」は、歴史的なHohenort Manor Houseと18世紀のKlaasenbosch Wineワイナリーのワインセラーという2つの偉大な伝統を融合させたホテルです。ワイン生産地であるコンスタンティア渓谷の郊外に位置する当ホテルは、ケープタウン観光の拠点としても最適です。エレガントな17世紀の荘園は、9エーカーの手つかずのままの庭園、美しい噴水、敷地内の自然散策路に堂々と佇んでおり、瞬時に心を掴まれます。ゲストルームやスイートルームからは、テーブルマウンテンの東斜面と庭園の素晴らしい眺めをお楽しみいただけます。 また、「The Cellars-Hohenort」には、南アフリカのトップ20レストランの1つに常にランクされている受賞歴のあるグリーンハウスがあり、ワインコレクションも充実しています。

 

車で1時間半弱の距離にある「The Marine」は、南アフリカで最も壮大な海辺のホテルの1つで、毎年6月から11月の間、世界でも有数の陸からのホエールウォッチングを提供しており、しばしばベッドルームから見える海で楽しむことができます。息をのむほど素晴らしいウォーカー湾を見下ろせ、険しいヘルマナス海岸の崖上に位置するこのビーチサイドの隠れ家は、リラックスしたり、ファーンクルーフ自然保護区・グロットービーチなどの自然と触れ合ったりするのに最適です。

 

The Plettenberg」は、ガーデンルートの最高の目的地です。南アフリカの壮大な海岸と、緑豊かなガーデンルート沿いにあるプレッテンバーグベイの岩だらけの岬に位置する当ホテルは、常に温暖な気候と黄金色のビーチが自慢で、南アフリカの究極の海辺の隠れ家となっています。美しく整備された35室の客室と2棟のファミリースタイルのヴィラを備えたこの豪華なホテルは、南アフリカで最も息を呑むような景色を見せてくれます。海や山の景色を一望でき、ビーチに直接アクセスできる、この地域では数少ないホテルです。

 

SLHのおすすめポイント:南アフリカは、何でも揃っている最高の国です。サファリはもちろん、典型的な観光地とは異なる息をのむような風景、ヘルマナス海岸やプレッテンバーグベイのようなのんびりとした岬の町など、南アフリカの「最高」を表現したものが揃っています。6月から11月までは、クジラを見ることができます。南アフリカの旅程に沿って、The Liz McGrath Collectionのホテルとともに、壮大な海岸線を体験してみてはいかがでしょうか。

 

カントリーハウス (ペット可)

Grand Hotel Victoria Concept & Spa (イタリア、メナッジョ、コモ湖) ※ニューオープン

2021年3月5日オープン(現地の旅行規制によりオープン日が変更になる場合があります。)

81室

 

Grand Hotel Victoria Concept & Spa

 

湖畔に建つこの見事なホテルは、コモ湖畔にある最新の5つ星ホテルです。19世紀にネオクラシック様式のヴィラとしてスタートした「Grand Hotel Victoria Concept & Spa」は、今年2月、リトリート場所としてリニューアルオープンします。美しい庭園、湖の景色、山々に囲まれており、現代的な家具と豪華なシャンデリアや古典的な柱があります。お部屋は個別にご予約いただくことも、複数のスイートルームを組み合わせてご利用(例えば、ジュニアスイート、プレステージルーム2室、バスルーム3室、レイクビューのバルコニーを備えたコモスイート)いただくことも可能です。「Lago Restaurant」は、Martin Vitaloniがシェフを務めており、湖畔のベランダから見渡せる景色も最大限に活用しています。「Erre Spa」は、スタイリッシュなだけでなく、静けさも兼ね備えています。ゲストは、ティーコーナーのリフレッシュジュースや飲み物とともに、中庭を中心とした1500平方メートルのスパでくつろぐことができます。ホテルの近くには、観光名所がたくさんあります。‘grand dame’と呼ばれるヴィラや、コモ湖のほとりに広がる壮大な庭園、Villa Carlotta(ヴィラ・カルロッタ)や12世紀に建てられたVilla del Balbianello(ヴィラ・デル・バルビアネッロ)は、現在は21世紀の映画の舞台となっています。

 

SLHのおすすめポイント:湖の中心部へのプライベートボート旅行でロマンチックなピクニック(ワインの試飲も)を楽しみながら、ボートを押し出してみてはいかがでしょうか。

 

リゾート

Canne Bianche Lifestyle Hotel Canne Bianche Lifestyle Hotel (イタリア、トッレ・カンネ)

52 室

 

Canne Bianche Lifestyle Hotel

 

「Canne Bianche Lifestyle Hotel」は、プーリア州のトッレ・カンネ・ディ・ファサーノの海辺に位置し、人里離れた漁村にあるエレガントなビーチサイドの隠れ家です。牡蠣の殻から切り出された庭のシャンデリア、ホテルの波打ち際に打ち寄せる暖かい波、オーナーのAntonio Manganoと彼の家族が想像する地中海の味など、シンプルさと真正性が手に取るように分かります。当ホテルは、すっきりとしたライン、BOHOスタイルの装飾、柔らかなライムウォッシュの色が見事に調和しています。自然の美学はベッドルームやスイートルームにも引き継がれており、清潔感のある白いリネン、木製の家具、イタリア産大理石のバスルームにはハイドロマッサージバス/ウォークインシャワーが設置されています。「Aqua Spa」では、ローズマリー、ギンバイカ、オリーブオイルを使った「エッセンシャルフラワー」などの古代ローマ時代の儀式をはじめとする幅広いトリートメントをご用意しています。獲れたての魚やシーフードをメインに、地元産の肉、摘みたての野菜、自家製の耳の形をしたオレキエッテなどをお召し上がりいただけます。当ホテルでは、レストランのテラスで、この地域の風習や伝統を体験していただくために、料理実演や伝統的なプーリアのストリートフード、楽しい民族舞踊(ピッツィカ)などをテーマにした特別な夜会を開催しています。海岸沿いのセルフドライブツアーにも最適な場所に位置しています。美しい町ファザーノから車で10分、白壁の美しい町オストゥーニや、ホビットのようなトルッロ住居で知られるユネスコの遺跡アルベロベッロからは20分ほどで到着します。

 

SLHのおすすめポイント:プーリアの美しい町やアルベロベッロのトルッロ(円錐形の屋根の家々)などの名所を探索してみてはいかがでしょうか。豪華なCanne Bianche Master Suiteは、リビングエリアと専用のプランジプールを備えており、究極の贅沢をお楽しみいただけます。

 

カントリーハウス (ペット可)

Villa Soligo (イタリア、トレヴィーゾ)

39室

 

Villa Soligo

 

「Villa Soligo」は、1782年にブランドリーニ伯爵家の夏の狩りのロッジとして建設された高貴なパラディオ様式のホテルです。細心の注意を払って修復されたこのブティックホテルは現在、18世紀に建てられた歴史的な邸宅の豪華さを備えた、洗練されたラグジュアリー、リラクゼーション、最先端のウェルネスの縮図となっています。ホテルは、現在ユネスコの世界遺産に登録されているプロセッコの丘陵の麓にある15,000㎡の敷地に建っています。ロマネスク様式の柱が邸宅のエントランスを囲み、新古典主義の壮麗さは階上の客室とスイートへと続いています。トレヴィーゾ時代の邸宅スタイルと歴史を反映して、それぞれが個別にデザインされ、豪華な家具が配置されています。オリジナルの噴水や松や杉の木が生い茂る美しい公園を見渡せば、すぐに自宅にいるような気分になるでしょう。「Villa Soligo」で五感を満たすことは、近くにある多くの文化的、芸術的な楽しみを探索することにもつながります。近くには「La Strada del Prosecco」があり、イタリアで最も有名なシャンパンのガイド付きテイスティングに参加することができます。周辺のワイナリーを訪れて地元の最高のワインを味わったり、水上都市ヴェネツィアに出かけたりするのはいかがですか。ジョバンニの傑作にインスピレーションを与えたコネリアーノの町はさらに近くにあります。

 

SLHのおすすめポイント:歴史的な道路であるVia del Proseccoに沿った当ホテルの戦略的なロケーションのおかげで、自転車での冒険は非常にお勧めです。「Villa Soligo」では、難易度、距離、標高の順に分類されたロードバイクとマウンテンバイクのルートをご紹介しています。ホテルの周りには美しい緑の丘があり、見渡す限りのブドウ畑、緩やかな上り坂、立ち止まって地元の特産品やワインを味わう場所がたくさんあり、ユネスコの世界遺産のパノラマの息をのむような景色をお約束します。

 

シティーセンターホテル

Hôtel des Gouverneurs (フランス、バスティア)

26室

 

Hôtel des Gouverneurs

 

歴史的な場所であるバスティアの城塞に位置する「Hôtel des Gouverneurs」は、バスティアの丘の上の城塞内にある唯一のホテルです。1380年に建てられたスタイリッシュなブティックホテルは、旧港から徒歩わずか2分、市内中心部から徒歩5分で、バスティアの美しいバロック様式の通りを探索するのに適した場所に位置しています。客室は自然の色を使用した洗練された内装で、明るく風通しの良い雰囲気を醸し出しています。クラシックとコンテンポラリーを融合させた客室や洗練されたスイートには、旧港とその向こうに広がる海の景色を一望できるテラスがあります。イタリアンスタイルのシャワーやロベルトカヴァリのアメニティなど、細部に至るまで快適さが感じられます。リラックスしたいゲストには、ブルーラグーン色の屋内温水プール、「Biologique Recherche Spa(ビオロジックルシェルシュスパ)」のサウナとハマム、または自分の部屋でマッサージを受けるなど、贅沢な時間をご提供しています。空腹を満たしたいときは、地中海スタイルの「Les Dînettes des Gouverneurs」で。夜にはテラスのタパスレストランに変身し、楽しいバーで少量のジンとラム酒を楽しむことができます。

 

SLHのおすすめポイント:ホテルが提供する環境に優しい電動自転車を利用して、マーケット広場でコーヒーを飲んだり、「Governors’ Palace」で開催されている最新の展示会を見学したりして、この地域を散策してみてはいかがでしょうか。また、コルシカ島北部の岬である「Cap Corse」には車で出かけてみることをお勧めします。東海岸に沿って小さな漁村がいくつもあり、手つかずの自然のままの海岸線には砂の入り江が点在しています。

 

SLHメンバーホテルニュース

 

アジア太平洋地域

 

The Sukhothai Shanghai

The Sukhothai Shanghai(ザスコータイ上海)(中国)

 

ザスコータイ上海は、上海にある美術館「teamLab Borderless Shanghai」にある没入型のデジタルアートインスタレーションを探索する期間限定の「teamLab Staycation」を開始しました。2021年2月28日までの期間限定で、1泊1,700人民元(別途10%のサービス料、6.6%の税金)からご利用いただけます。このパッケージには、ホテルのシグネチャールームであるエグゼクティブルームでの1泊分のご宿泊、朝食(2名分)、チームラボ展の入場券(大人2名分)、室内でのノンアルコールの軽食、Wi-Fi接続、ウェルカムフルーツ、夜のティーサービスが含まれています。

 

 

 

137 Pillars Suites Bangkok

137 Pillars Suites Bangkok(137ピラーズスイーツバンコク)(タイ)

 

ラグジュアリーブティックホテルはこの度、アジアで最もインスタ映えするプールのひとつであるホテルの屋上プールで、さまざまなプライベートイベントを開始しました。バンコクの活気に満ちたスカイラインを見下ろす高台に位置するこの屋上プールとテラスは、通常はスイートルームにご宿泊のゲストのみがアクセス可能ですが、今回のイベントでは最小2名様から最大30名様までご利用いただける専用のイベントスペースに生まれ変わり、ゲストが安心してご自身のプライベート空間で交流していただけます。

 

 

ヨーロッパ

 

Mykonos Grand Hotel & Resort

 

Mykonos Grand Hotel & Resort (ミコノス グランド ホテル&リゾート)(ギリシャ、ミコノス)

 

「Mykonos Grand Hotel & Resort」は、光の神アポロの生誕地であり、世界で最も日当たりの良いエリアのひとつでもある神聖な島デロス島を一望できる8,000平方フィートのAlthea Spaを全面改装してオープンしました。受賞歴を持つロンドンMKVデザインのデザイナーMaria Vafiadisとパートナー関係を結びました。スパは、自然光を最大限に利用しながら、まばゆいばかりの白と多数の青の色合いのパレットがキクラデス建築と完璧に調和しています。昼の光で満たされたインテリアが自慢です。プライベートで日陰のある中庭のあるトリートメントルームからは、エーゲ海を眺めながら半洞窟のタラソプール、また屋外のトリートメントやリラクゼーションエリアからは、海と庭の素晴らしい景色を楽しむことができます。

 

 

Santorini Secret Suites & Spa

Santorini Secret Suites & Spa(サントリーニシークレットスイーツ&スパ)(ギリシャ、サントリーニ)

 

大切な人との忘れられない夜には、カルデラの丘の秘密の場所で、ワインを飲みながらエーゲ海に沈む夕日と無限の火山の景色を眺められるプライベートピクニックをお楽しみください。10コースの地中海料理とバトラーによるご要望に応じた料理を、地元のサントリアワインとともにお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

Canaves Oia Suites

Canaves Oia Suites Canaves Oia Epitome (ギリシャ、イア)

 

「Canaves Oia Suites」はプールスイートコレクションを拡大し、5つの新しいスイートルームと1つの新しいケイブヴィラを追加しました。2ベッドルームのケイブヴィラには、インフィニティプール、ホットタブ、広々とした屋外ダイニングエリア、息をのむほど美しいエーゲ海の景色、そして愛着のある家のような快適さが備わっています。広々としたリビングエリアには、快適な家具と独立したダイニングエリア、設備の整ったキッチンがあり、ご家族やお友達のグループでの長期滞在に最適です。また、姉妹ホテルの「Canaves Oia Epitome」には、15室の客室、スパとウェルネスエリア、フィットネススタジオが追加されました。

 

 

 

アメリカ

Mirror Lake Inn Resort & Spa

Mirror Lake Inn Resort & Spa(ミラーレイクインリゾート&スパ)(アメリカ、レイクプラシッド)

 

「Mirror Lake Inn Resort & Spa」は、安全な距離を保つための最も創造的な対応として、湖畔のコテージカフェにあるホワイトフェイスゴンドラキャビン2棟を、最大8名様までご利用いただけるプライベートダイニングエリアに改装しました。プライベートレンタルが可能なこれらのキャビンは、冬の寒い時期にも特別なダイニング体験を提供し、使用後は徹底的に消毒されています。